· 

生ハムセミナー2018

生ハム職人の森本氏をお迎えした生ハムセミナーを開催!

 

原木(豚の足)を最初から作業します。

生ハムを自分で手作りできる貴重な経験。これは本場イタリアでもなかなかできません。

 

生ハムは、豚と塩だけで作るスローフード。

発酵食品である生ハムは、1日2日では出来上がらず、1年ほどの時間をかけてじっくり発酵させて極上の生ハムが出来上がります。

セミナーでは豚の足の血を抜く作業から塩漬けまでを行います。

その後、職人森本氏の生ハム小屋で洗浄、カビ漬けなどを行ってもらい、じっくり寝かせて1年後に皆様の手元に戻ってきます。

食べられるまでの期間が長いですが、自分で作る生ハムの味は格別です!

まずは、生ハムとは?生ハムってどうやってできるの?などお話していただきました。

聞けば聞くほど興味深い、生ハム世界。

 

 原木はとても重たくて、一本あたり10キロ~15キロあります。

デコボコしていると風が当たらずに腐ってしまうので、まずはお肉を成型。

 


 た~~~~っぷり塩を使って塩漬け。

使う塩が味を左右します。

まるでお肉をマッサージしているかのような光景。

 

 出来上がり!

お肉に各自名札を付けて、森本さんに預けます。 

 

 

 

1年後が楽しみです。

11月に出来上がるので、1年後のクリスマスは、極上生ハムで楽しいクリスマスになりそう♪ 

 

 

半年ほど経つと、生ハムにびっしりカビが生えています。

その時期に、今回のご参加者の中から希望者のみで森本さんの生ハム倉見学予定。

『ワタシの生ハムに会いに行こうツアー』を予定しております。

ツアーでは、切りたての生ハムを使ったお料理も頂く予定です♪

楽しみにしておいてくださいね。

 

2019年の11月ごろに、生ハム作り第二弾を計画中です。

確定しましたら、HPでもご案内します。