ご予約受付け開始日:5月20日~

Webレッスンについて


ご自宅のキッチンで、お一人で受けられるWebレッスン。

以下のプランを現在制作中です。もうしばらくお待ちください。

Webレッスン対象内容

乾麺パスタ講習会・肉のワークショップは、Web上でお一人参加から承ることが出来るようになります。

また、お友達同士で誰かの家に集まり、一か所で複数名で受けて頂くことも可能です。その場合は人数分のご料金となります(割引あり)。

プライベートレッスンは1名限定で行いますが、セミプライベートレッスンでは、同様にお友達同士で誰かの家に集まってご参加頂くことが可能です。

レシピの販売について


レシピの販売対象内容

乾麺パスタ講習会及び肉のワークショップの内容ついて、1品からご購入可能です。

全部で22回目までありますが、セットではありません。

1品ずつ、レシピ(1枚:PDF)及び動画両方をセットでインターネット経由にてお送りいたします。

 

こちらのパスタは、すべてフライパン一つで作ります。

 

パスタを茹でる時の寸胴は不要、大き目のフライパンで十分です。コンロが一つのキッチンの方は、ボールで代用可能です。

ソースを別の鍋で作ることはせず、フライパンの中でソースを一緒に作るので短時間で仕上がります。カッペリーニの回を除き、すべてディチェコのNo.11(1.6mm)のパスタを使い続けますので、作る内容によって調理のコツがあることをお分かりいただけるかと思います。

 

乾麺パスタ講習会レシピをご購入される方は、『トマトソース』の回だけは、まず最初にご購入頂くことをお勧めいたします。

パスタという食材について、茹で方、茹でるお湯の話、塩の量の話、フライパンの作業の仕方、ソースの捉え方、水分量、調理温度の調整など、細かな説明をこちらの回で致します。『理由』を理解していただければ難しいパスタも作りやすくなりますので、まずはこちらのトマトソースの回をご購入ただいたうえで、他のレシピのご購入もご検討くださいませ。基礎が分かっていると上達が早いです。

 

1回目 トマトソース
2回目 トマトクリームソース
3回目 ボロネーゼ
4回目 アマトリチャーナ
5回目 イカ墨
6回目 ポルチーニ
7回目 カルボナーラ
8回目 ニンニクと唐辛子

トマトソースのパスタはトマト缶だけで作ります。トマトクリームソースは、生クリームは使わずにフライパンでコクを作り、ボロネーゼは臭みのあるひき肉から臭みを取り除く手法、カルボナーラは生クリームやチーズは使わない伝統的作り方。ニンニクと唐辛子はギトギトしない仕上がりに。

9回目 ワタリガニ
10回目 アンチョビ
11回目 タコのラグー
12回目 ゴルゴンゾーラ
13回目 たらこのパスタ(和風)
14回目 ナポリタン(和風)
15回目 ボンゴレ
16回目 レモンクリーム

ワタリガニのパスタは冷凍のカニで十分美味しく作れます!タコのラグーやレモンクリームは日本のレストランではなかなか出会えませんが、さわやかで癖になる人多数♪ナポリタンはギトギトせずに懐かしい味に。ゴルゴンゾーラはチーズのカビの活かし方がポイントに。

17回目 プッタネスカ
18回目 ノルマ風
19回目 イワシのパスタ
20回目 カッペリーニ(細いパスタ)
21回目 リゾット:エビのトマトクリーム
22回目 リゾット:●

プッタネスカは個性強い材料を同時に使うポイントを。イワシのパスタはシチリアの伝統パスタ。カッペリーニは細いパスタを使用します。春~夏に食べたくなる組み合わせをご紹介。ごはんを炊くより早いリゾットは覚えておくと便利!


◆乾麺パスタの特徴

上記パスタは調理法の基礎が詰まったパスタ料理です。

すべての回を受けて頂きますと、オイルベース、トマトソースベース、クリームベース、卵ベースなどの、ソースの基礎がご理解頂けます。ここからは、応用していけばよいので、基礎をしっかり学んで頂ければ乾麺パスタのレシピは無限に広がります。こちらの作り方なら、ご飯を炊くのを待っている間に乾麺パスタが2、3回作れるくらいの短時間で出来上がりますので、知っておくと便利なパスタばかりです。


 

お願い:複数人で共有・転送はご遠慮いただきますようお願いいたします。また、youtubeやSNSへの投稿などはご遠慮ください。投稿者がはっきりとしている場合は、レッスン及びオリーブオイルの生徒価格でのご購入の一切をご遠慮頂きます。多くの講師が困っております。ルールとしてお守りくださいませ。ご理解賜りますようお願い申し上げます。